ANNUAL seminarS
開催するセミナー

メリジャパンでは、
献体を用いた医療技術トレーニングの共催、運営を行っております。

International Laryngology Workshop in Nagoya

Purpose

Lecture and hands-on workshop for learning type1, 2, 3,4 thyroplasty and Transoral CO2 laser microsurgery etc

flyer(PDF)

program(PDF)

Courses and Fees
  1. ①Cadaver workshop JPY60,000 (MAX:4 attendees) CLOSED. It's fully booked
  2. ②Animal larynx workshop JPY16,000 (MAX:8 attendees)
  3. ③Observation JPY6,000 (MAX:12 attendees)
Date

Lecture: 16:00-20:00 on 1st Nov (Fri) @JP Tower Nagoya 5F
Hands-on workshop: 8:30-16:00 on 2nd Nov (Sat) @Nagoya city University

Registration

Registration Form

※The Registration will be closed upon reaching its capacity.

第9回 日本口腔外科学会 キャダバーサージカルトレーニング

概要 口腔外科における基本的手術である気管切開術、顎変形症手術の習得を目指し、解剖標本を用いてシミュレーション手術を体験し、安全で確実な手術技術を体得することを目的として行うサージカルトレーニングです。
内容

顎変形症手術実施コースでは、下顎枝矢状分割術(半側)+Le Fort Iの術者または下顎枝矢状分割術(半側)+オトガイ形成術の術者に分かれて実習を行います。なお、本研修会は日本口腔外科学会専門医制度施行細則に掲げるキャダバーワークショップに該当するため、修了後は資格更新時に10単位を取得することができます。

対象 定員:15名
  1. ①気管切開術実施・顎変形症手術介助コース(5名)…日本口腔外科学会会員であること
  2. ②顎変形症手術実施コース(10名)…口腔外科認定医または専門医であることが条件です。
また、両コースとも日本口腔外科学会の代議員1名の推薦を必要とします。お申込みフォームと事前アンケートフォーム、それぞれに必要事項をご入力のうえ、送信してください。応募者多数の場合は、地域等を勘案して最終選考を実施します。
スケジュール

2019年9月21日(土)・22日(日)
※9月21日(土)午前中に開催予定のインストラクターによる講演会のみは、学会会員であればどなたでも無料で参加することができます。

場所

札幌医科大学 教育研究棟Ⅰ
(実習前準備講義:「2階 C201講義室」および手術手技実習: 「地下1階 CB18 解剖実習室」)

〒060-8556 札幌市中央区南1条西17丁目

お申込み方法
お申込み期限 ※延長しました※ 2019年8月7日(水) 2019年8月16日(金)17:00
主催 札幌医科大学医学部口腔外科学講座
共催 公益社団法人 日本口腔外科学会

脊椎MIS Cadaver Seminar
-XLIFコース-

概要 低侵襲脊椎前方固定術・XLIFの手術手技が学べるセミナーです。定員6名、お申込み多数の場合は抽選といたします。講師は水谷 潤先生(名古屋市立大学)、野尻 英俊先生(順天堂大学)です。
内容
対象 以下①~③の条件を満たしている先生に限ります。
  1. ①腰椎前方手術を術者あるいは第1助手として5例以上の経験がある。
  2. ②腰椎前方手術の経験を有する脊椎外科指導医(脊椎脊髄病学会もしくは脊髄外科学会の指導医)が在籍する施設に所属している。
  3. ③合併症発生時の緊急対応可能な体制を有する施設、または緊急対応可能な体制を有する保険医療機関との連携が整備された施設に所属している。
スケジュール

2019年8月30日(金)16:00~20:30(症例検討会含む)、8月31日(土)08:15~17:45

場所

名古屋市立大学 先端医療技術イノベーションセンター
〒467-8602 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1

お申込み方法

お申込み多数のため締め切りました

お申込み期限

2019年7月10日(水)12:00

主催 名古屋市立大学医学部整形外科学

第4回 日本肩関節学会 キャダバーワークショップ

概要 肩関節の基本的手術として必須である人工関節置換手術、関節脱臼制動手術、肩腱板縫合手術に必須な肩関節に特有な手術アプローチを習得するために、解剖標本を用いてシミュレーション手術を体験し、安全で確実な手術技術を習得します。
内容 肩関節鏡視下手術、人工肩関節置換手術、肩関節直視下手術、サージカルアナトミーに関する座学・実習を行います。
対象 1. 日本肩関節学会の会員であること
2. 日本整形外科学会の専門医であること
3. 日本肩関節学会の2018年度年会費を納付済であること
(2018年度会期:2018年8月1日~2019年7月31日)
※選考は日本肩関節学会教育研修委員会が行います。
※応募者多数の場合は、選考に漏れることもございますので、予めご了承ください。
※選考に漏れた場合は、次回の応募で優先的に選考されることと致します。
スケジュール

【予定】2019年9月6日(金)08:30~17:00(※18:30~別会場にて「肩関節疾患手術手技フォーラム」を開催いたします。)9月7日(土)08:30~17:00

場所

名古屋市立大学 先端医療技術イノベーションセンター
〒467-8602 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1

お申込み方法
主催 名古屋市立大学医学部整形外科学
共催 一般社団法人日本肩関節学会

終了したセミナーはこちら

PAGE TOP